このレザーアイテムはスゴすぎる!!

これまで出逢う機会がなかったような、 真の価値がある良質なレザー製品をご紹介します。

本物の革製品~価値ある逸品探しは『Mens Leather Store』

本物の革製品に目を惹きつけられた

革製品と言ってもこの革製品は正に“ほんもの”です。
違いは一目で分かると思います。

f:id:send-icon:20170719172953j:plain

この重厚感は他にはありません。

なぜって?

 

これは本物のクロコダイルを使用しているからです。

クロコダイル革のが選ばれる理由は世界に1つの模様敷かないと言うことです。

これは案外知られていないかもしれませんが、最大の特徴なのです。

 

クロコダイルの部位によって柄の模様が違います。

同じ種類の革でも1枚1枚微妙に異なるので「世界で1つしかない製品」ができあがるんです。

 

ワニとは違う!クロコダイル

クロコダイルは4種類しか存在しません。

  1. スモールクロコダイル
  2. ラージクロコダイル
  3. ナイルクロコダイル
  4. シャムワニ

アリゲーターとかカイマンと言われる種類はクロコダイルとは違います。

まとめてみますと、以下のようになります。

 

 

1.スモールクロコダイル(イリエワニ) 学術名:Crocodylus porosus

特徴:ワニ革の中でも最高級品と言われています。
細かい長方形の鱗が綺麗に揃っていてお腹の顎から肛門にかけて、鱗の横列の数が約31〜35列あります。
お詳しいかたならポロソスという名称でお解かりかと思います。
単純に鱗の並びが細かく綺麗なため、高級なバッグに使われています。

2.ラージクロコダイル(ニューギニアワニ) 学術名:Crocodylus novaeguineae

特徴:日本で一番古くから使われています。
鱗の大きさがスモールクロコダイルより大きくお腹の顎から肛門にかけて、鱗の横列の数が約24〜32列あります。
私のニューギニア日記のパプアニューギニアに生息する種類です。
現地ではなくてはならない貴重な輸出商品になっています。

3.ナイルクロコダイル 学術名:Crocodylus niloticus

特徴:スモールクロコ、ラージクロコ同様高級品に使われています。
横腹の鱗は丸みのある長方形になっています。
私どもガウディでは一番多くの商品に使用しております。
名前からもおわかりの様にアフリカに生息しています。

4.シャムワニ 学術名:Crocodylus siamensis

特徴:人気のあるワニ革の一つです。
横腹の部分の鱗は丸みのある形状をしている
日本から近いタイから輸出されており、これからどんどん増えてくるかと思います。

 

 

 で、コチラのお財布ですが、

ラウンドジップ長財布ですね。
独特の質感と味わい深いツヤが大人の魅力とも言えます。

f:id:send-icon:20170719173957j:plain

➀スモーククロコ「ボロサス」を使用しています。
ウロコ柄は正方形に近い形で均等に配列されているのが魅力的です。

②ボディ柄は圧倒的に大人の品格が漂います。それもそのはず、最高級素材の風合い・美しさをそのまま表現しています。

③内装もこだわり抜いています。牛革の表皮にシボ感のあるアクセント。

アイボリーカラーがコントラストを引き立てます。肌触りが良く傷も目だたないのが特徴。

④このヘリはていねいな作業です。正に上品な質感。表皮から側面にかけての一体感がたまりません。

 

さらに、上質なクロム調のオリジナルジップヘッドがいいです!

素材・形状・仕上げにこだわり抜いています。

エッジを削り、繊細でバリのない滑らかなパーツとなっています。

この上質感はたまりません。

f:id:send-icon:20170719173924j:plain

 

 

 

このサイトでは『Mens Leather Store』の本物のレザー製品を厳選し、ご紹介いたします。

出会いをお届けするセレクトショップ、メンズレザーショップ。

匠の熟練技術で仕上げられたレザー商品をご紹介していきます。

 

公式サイトはコチラ

 

f:id:send-icon:20150831105818j:plain